14時間生放送!

毎年恒例のFF14 14時間生放送が今年もやってくる!

4周年

FF14は今が1番課金者が多いそうで、すぐポシャるどっかのゲームと違って、まだまだ安定したサービスが期待できそうですね


そしてなんと今回、直樹の部屋にFF14激ハマり中のGLAYのTERUが登場!

テル

TERUはすでに吉Pと食事する関係らしいので出演もあるかとは思ってたんですが、まさか本当に実現するとは

FF14というよりオンラインゲームのこういう企画に登場する芸能人で間違いなく1番の大物でしょうね


スケジュールはこちら

スケ

2017 9/2(土)12:00頃から

メイン放送
ニコニコ生放送
YouTube
Twitch

サブ放送
ニコニコ生放送



まぁ9/3の日曜日はUFCでヴォルコフ(201cm)vsストルーフェ(213cm)の巨人対決を見るんですけどね

巨人対決

あ、その前にメイウェザーvsマクレガーがあった!

DHZ8r59WAAAUreJ.jpg

あと7日!!


続きを読む

スポンサーサイト

DAZN最高!

UFCのメインカードを日本最安の価格で視聴できるDAZNが、ついにメイウェザーvsマクレガーの世紀の一戦の日本独占放送権を獲得



海外では約1万円のPPV料金がかかるこの戦いがDAZNに入会すれば月額1700円(ドコモユーザーは1000円)ぐらいで視聴可能!(1ヶ月無料体験あり)

試合自体はボクシングルールなんでメイが簡単に勝つでしょうけど、一生の内に何回あるかわからない世紀の一戦、試合前の雰囲気だけでも味わうべき!


ボクシングの中継といえばwowowですけど、wowowは同日にコットvs亀海のスーパーウェルター級タイトルマッチを生中継するので最初からメイvsマクレガーはないだろうと思ってました

コット亀海

さらにいえばコットvs亀海はメイウェザーと仲が悪いデラホーヤがプロモートしている試合なので、メイウェザーはあえて同じ日にこの試合をぶつけたんでしょうねw

ともあれDAZNばんざーい

8/27(日) 10時~ 震えて待て




RIZINのことも少し触れときましょう

世界最高峰のMMA団体、UFCのナンバーシリーズであるUFC214のLIVE中継が終了して数時間後にRIZINの録画放送だったので、いつもの通りそのレベルの違いに愕然としました



今回のRIZINは堀口と天心の強さばかりが目立っていて、それ以外の選手に見るべきところはなく、女子にいたっては10年前の選手かよ! と思うほどの古い技術でした

それにしても紀左衛門のスタンドはひどかったですね、一応元K-1選手なのにあれならMMA選手の堀口のほうがスタンド上手いでしょ

天心キザ

今後、RIZINは天心と堀口をキックルールで対戦させたいようで、MMA選手の堀口をキックルールで試合させてどーすんだって感じですけど、たぶん堀口なら受けると思います

そんな堀口のMMA対戦相手候補として現パンクラスバンタム級王者の石渡伸太郎のRIZIN参戦が発表されました

石渡

石渡は4年前に堀口にKO負けしていますが、その頃よりは確実に強くなっているので期待したいところです


そして、昨年UFCを引退したばかりのダン・ヘンダーソンの参戦も発表! 10/15RIZIN福岡大会で桜庭とのグラップリング(寝技)マッチが実現!

ダンヘン桜庭

最初にこの対戦を聞いたときはみんな「桜庭死ぬ」と心配したんですが、グラップリングマッチと聞いて安心しました

ダンヘンは現代MMAにおいてレスリング+ボクシングがいかに有効かということを証明した最初の選手であり、全盛期のヒョードルをKOした選手でもあります



↑ほら、MMAルールなら桜庭死ぬでしょ?


続きを読む

UFC214

GLAYのボーカルTERUがFF14を始めたそうです

テル

GLAYは光のお父さんの主題歌を歌ってるのでそれ絡みでしょと思ってたんですが、数々の予習メモを見る限りガチみたいで、FF14用にTwitter垢を使い分けるほどハマってるようです

てる

FF14は数々の著名人がプレイしてますけど、他の著名人プレイヤーと違いキャラも隠さずFCまで作ってファンと遊んでるので大丈夫かな?と思ってたんですが、今のとこトラブルは一切なく楽しんでるようです

まあ小池の例の件があったので著名人に下手なことすりゃ運営が動くという前例がありますからね^^




少し前に紹介したメイウェザーvsマクレガーは現在ワールドツアー中で、2人がトラッシュトークするだけのイベントに数万人が集まり大熱狂!



約700億円規模の大イベントであり、今後何10年にもわたり語り継がれる伝説の一戦(内容はともかく)なんですけど、日本では松居一代に完敗

会見

PRIDE崩壊から10年、日本は格闘技後進国になってしまいました・・・

ちなみにマクレガーのスーツのストライプですが、アップにすると・・・

スーツ

FUCK YOU! お値段6500ドル



ところで格闘技後進国日本ですが嬉しいニュースがありました

桜庭和志が日本人初のUFC殿堂入り

その授賞式が7/7 ラスベガスで行われました



ホイス・グレイシーとの90分を超える死闘や、今では考えられない体重差での戦いなど、人々に感動を与える選手でした

ちなみに海外MMAサイトが「MMAライバル関係トップ10」というアンケートを取ったんですが、1位が「桜庭vsグレイシー一族」でした

次に日本人が殿堂入りするのはいつのことか・・・



UFCは7/29(日本時間30)にUFC214が開催!

214.jpg

今回はもう本当に最高のカード揃いの大会!

メインはライトヘビー級タイトルマッチ
王者"DC"ダニエル・コーミエ(19勝1敗)vs挑戦者"ボーンズ"ジョン・ジョーンズ(22勝1敗)

コーミエJJ

元々UFC200で予定されていた試合だったんですが、JJの禁止薬物使用が発覚、1年間の出場停止処分明けでの約1年ぶりの対戦となります

まー、JJはケージでは天才ですけどそれ以外では本当にどうしようない問題児で、ベルトを2回も剥奪された王者はJJぐらいのもんでしょ・・・



王者コーミエ唯一の敗戦の相手がこのJJで、もし今回また負けるようなことがあれば年齢的にも引退の可能性すらある危険な戦い、対するJJの1敗は自身の反則による負けなので実質無敗というとんでもない挑戦者

全UFC選手中最長のリーチ(215cm)から繰り出されるJJの打撃をかいくぐり、コーミエはテイクダウンを奪えるのか! どうなるか予想できない今年1番の注目カード!


コメインはウェルター級タイトルマッチ
王者タイロン・ウッドリー(17勝3敗)vs挑戦者デミアン・マイア(25勝6敗)

ufc-214-woodley-vs-maia.jpg

王者ウッドリーはウェルター級屈指のフィジカルの持ち主で、レスリング技術でテイクダウンを防ぎ、強烈な右のパンチでKOを量産する選手、対するマイアはUFC1の柔術技術を持つものの、地味なので人気がなくチャンスが与えられなかった選手



トラッシュトークなどは一切せず、目の前の相手をひたすら倒し続けてきた苦労人マイアが7連勝でついにタイトルマッチに辿り着きました

話は少し逸れて、先日リンキンパークのボーカル、チェスター・ベニントン(41)が自殺したという衝撃のニュースが飛び込んできまして・・・



マイアは入場曲にリンキンパークの名曲「Numb」を使用してまして、ここはぜひ勝利で追悼してほしいんですが、相手のウッドリーとはかなり相性が悪いと思うのでどうなることやら・・・でも頑張れ!


さらに、女子フェザー級タイトルマッチ
クリス・サイボーグ(17勝1敗)vsトーニャ・エヴィンジャー(19勝5敗)

サイボーグ

元々フェザーの王者はジャーメイン・デ・ランダミーだったんですがサイボーグと対戦することを拒否したためベルトを剥奪、今回改めて王者決定戦となりました

ランダミーが逃げ出すのも納得で、サイボーグは「もうこれ男だろ」レベルのまさに地上最強の女子、対するエヴィンジャーは現Invictaバンタム級王者、サイボーグは元Invictaフェザー級王者なので一応王者対決になります



※動画ではアンダーソンですが対戦相手はエヴィンジャーです

サイボーグと言えば、女子MMA界屈指の美人ファイターのジーナ・カラーノをボコボコにして引退に追い込んだことでも有名

カラーノ

ま、そのせいって訳でもないでしょうけど、カラーノは引退して現在は映画界で活躍中ですけどね


そして、タイトルマッチよりもメインよりも楽しみな、1年待ったこの1戦!

前ウェルター級王者でUFC1の喧嘩屋、"ルースレス"ロビー・ローラー(27勝11敗)vs名勝負製造機"カウボーイ"ドナルド・セラーニ(32勝8敗)

ローラーセラーニ

両者とも殴り合うファイトスタイルのためダメージの蓄積が心配だったんですが、ローラーは1年、セラーニは半年休養したのでダメージも抜けてるはずで、いいパフォーマンスが期待できそうです



この2人でショボイ試合になるわけがない、この試合だけでも214は見る価値あり!


ローラーといえば、お互い鼻が折れ唇が裂けて血だらけになっても殴り合い続けたロリマクとのこの激戦でしょう(日本だと1Rで止められるレベル)



精も根も尽き果てるほどの殴り合い、最後は精神力でわずかに勝ったローラーが勝利したんですが、ローラーの歩んできた格闘人生を知ってると、ほんとこの試合は泣けます・・・


この他にもマヌワvsオーズデミアのワンパン対決やモイカノvsオルテガの期待の若手の無敗対決、ラマスvsナイトなんかもあります!

個人的には前戦がパンクラスだったジャレッド・ブルックスに注目してます



そしてその日の夜にはRIZIN夏の陣の放送があります!

注目カードは当然、堀口vs所のバンタム級トーナメント1回戦!

堀口所

ポイントは堀口が本来のフライから1階級上のバンタムに上げてるというとこで、バンタムで戦い続けている所との慣れの差がどう出るかでしょうね

まー、修斗時代の堀口はバンタムだったのでそんなに問題ないとも思います


あとは天心vs紀左衛門ですね

天心キザ

紀左衛門が勝ちだけに徹したら2Rで天心をグランドで仕留めれるはずですけど、テレビ的にスタンドにこだわるようならドローでしょうね

逆に紀左衛門の勝ちに徹したテイクダウンや寝技を防いで天心がKOするようなことがあれば、かなり本気でMMAの練習を積んでるということでしょう

踏ん張れ天心!


続きを読む

紅蓮のリベレーター

FF14 パッチ4.0 紅蓮のリベレーター 発売!

アラミゴ開放

忍者をLV70にしてアラミゴ解放しました(忍者めっちゃ強くなってる!)

今回から泳げるようになったんですが、ミスト前でも泳げるようにしてほしかった

海

全体的な印象は「クガネとヨツユ様サイコー!」てことですね

ヨツユ

Kurosが侍、Ariaが赤魔上げてましたけど新ジョブはどちらも強いみたいですね




ところで先週のベラトール180 ヒョードルvsミトリオンは見ましたか?

1Rでの脅威のダブルノックダウン! 一瞬速く意識が回復したミトリオンがヒョードルをパウンドアウト!


いまだにPRIDE時代のヒョードル最強幻想を抱いてる人には悲しい結果かもしれませんが、衰えない選手はいないし技術が向上しない競技もないので仕方ないですね


試合後ミトリオンは「俺はヘビー級世界一になった、UFCヘビー級王者スティペ・ミオシッチと戦いたい、トランプ大統領と会いたい」とトチ狂った発言をしてファンから「なに言ってんのこの人・・・」という冷たい反応をされてます

ミトリオン

トランプ大統領はかつてアフリクションというMMA団体を運営するぐらいのMMA好きなので彼に会うのはともかく、ミオシッチは現在進行形の世界最強であり、UFCで中堅以下だったミトリオンが勝てる相手ではありません


ミオシッチといえばインディアンスの練習を表敬訪問したときに試しにやった打撃練習でホームラン打ってました

体幹の強さはバッティングにも影響してますね



そんなUFCは7/7(日本時間8日)にラスベガスでTUF25Finaleが開催!

メインはマイケル・ジョンソン(17勝11敗)vsジャスティン・ゲイジー(17勝0敗)のライト級マッチ!

TUF25Finale.jpg

ついに来た! WSOFライト級王者でMMA無敗、超アグレッシブなファイトスタイルからついた呼び名が「やりすぎゲイジー」ことジャスティン・ゲイジーが待望のUFC初参戦!



デビューでメインで対戦相手が同級ランク5位のマイケル・ジョンソンという破格の扱い!

MJはポイエーをKOするほどの打撃の持ち主なのでこれは激戦になりそうです!


あと、石原夜叉坊も出まーす


通訳の小池さんは「私は夜叉坊くんを応援します、うふふ」て言ってました



そして次の日の7/8(日本時間9日)にラスベガスでUFC213が開催!

UFC_213.jpg

今回も豪華カードが揃いました!


メインは王者アマンダ・ヌネス(14勝4敗)vs挑戦者ヴァレンティーナ・シェフチェンコ(14勝2敗)の女子バンタム級タイトルマッチ!

base_image.jpg

以前、シェフチェンコとペーニャの挑戦者決定戦はどちらが勝ってもヌネスには勝てないから興味がないと書いたんですが間違ってました

相手の意識がどちらに向いてるかを冷静に見てカウンターでテイクダウンやサブミッションを極めるシェフチェンコは恐ろしくテクニカルで、これならヌネス相手でももしや、と思わせるほどでした



10年前は隆盛を誇ったブラジル人格闘家も気づけば王者はヌネス1人・・・とは言えロンダ様の復帰戦を48秒で終わらせたあのパンチが炸裂すればヌネスの勝利は確実でしょう(でもシェフチェンコ頑張れ!)


コメインはヨエル・ロメロ(12勝1敗)vsロバート・ウィテカー(18勝4敗)のミドル級暫定王者決定戦!

ロメロウィテカー

ロメロはシドニー五輪銀メダリストのレスラーでUFC無敗のフィジカルお化けですが、なにかとダーティで人気がない選手、対するウィテカーは前戦で強豪ジャカレイをKOしてここに辿り着いた男



この試合の勝者がマイケル・ビスピンの持つミドル級王座に挑戦します

若手の躍進が著しいUFCなので26歳のウィテカーも期待されてますけど、ロメロは厳しすぎる相手です・・・


この他にも、前UFCヘビー級王者で、ヒョードルの10年無敗の記録を止めた男、ファブリシオ・ヴェウドゥムvsアリスター・オーフレイムの1勝1敗同士の3戦目

ファブ

元ライト級王者"ショータイム"アンソニー・ペティスと「五味る」「五味スタイル」などの言葉を誕生させたジム・ミラーのライト級マッチ

ペティス

ロンダと婚約中のトラヴィス・ブラウンと怪力サンビストのアレクセイ・オレイニクの1戦などもある豪華大会!


プレリムはニコニコやAbemaで放送すると思います


続きを読む

メイウェザーvsマクレガー

ボクシング5階級制覇49戦無敗のレジェンド、フロイド・メイウェザーJr.とUFCのスーパースター、コナー・マクレガーの世紀のボクシングマッチついに実現!

2017 8/26 T-モバイル・アリーナ

メイコナー

この対戦の噂は数年前からあったんですが、あくまで噂だったので無視してたんですが、このたび本当に実現するそうです


この一戦はメイウェザーのほうからマクレガーと対戦したいと言って実現した試合で、人気が低下し続けているボクシング人気の起爆剤になると歓迎する人と、MMAと絡むべきではないという人と、まさに賛否両論です

メイ

自分としては、いくらマクレガーが優秀なストライカーだとしても、それはあくまで蹴りや寝技のあるMMA用の打撃技術なので、パンチのみのボクシングルールでメイに勝てるわけがなく、勝負論がまったくない試合だと思っています

ま、MMAルールやキックルールならマクレガーの圧勝でしょうから、やるならボクシングルールしかなかったんでしょうね

マクレガー

以前パッキャオが記者からマクレガーとの対戦に興味があるか?と聞かれたとき「ボクシングルールなら興味がある」と言ってました

パッキャオ

パッキャオいわく「MMAルールで彼(マクレガー)と戦うのは海でサメと戦うようなもの」と言ってるように、MMAルールでメイがマクレガーに勝つ可能性よりはボクシングルールでマクレガーがメイに勝つ可能性のほうがまだ高いということでしょう

しかしマクレガーが勝つなんて誰も思ってないでしょうけど「もしかしたら」と幻想を抱かせるのがマクレガーの魅力でしょう


ちなみにファイトマネーはお互い約1億ドルで、予想PPV売り上げは400万件以上と言われてます

メイ金

メイからすればボクシングルールなら確実に勝てるので楽して大金を得るチャンス、マクレガーからすればボクシングルールでメイに負けてもMMA選手として傷はつかずに大金を得るチャンス Win-Winですね


大金と言えば、経済誌フォーブス発表の2016世界スポーツ長者番付でマクレガーがレアルのガレス・ベイルと並んで24位にランクイン(ちなみに23位がウサイン・ボルト、26位が錦織圭でした)

マクレガー大金

長年にわたり格闘スポーツトップの収入だったボクサーを抜きMMA選手がこれだけ稼ぐようになり、いよいよMMAが名実ともにキング・オブ・マーシャルアーツになりつつあるようです(ボクサーのトップはカネロの43位でした)


1位は例によってレアルのクリスティアーノ・ロナウドですけど、マクレガーはロナウドと友人関係にあり、以前「おまえ(ロナウド)の年収を抜くぞ!」と言ってました

ロナウド

マクレガーが負け確実のメイウェザー戦を待望していた原因の1つが、このロナウドの収入にあるのかもしれません


この試合に勝負論はありませんが話題性と興味で絶対に見ますけど、マクレガーはスタミナに難がありメイはあのスタイルですから、つまんない試合になると思いますw

なんにせよ、海外のMMAはついにここまでの地位に来たってことですね




FF14は 2017 6/16(金) 13:00頃から4.0パッチノート朗読会が開催

ミコ侍

YouTube
ニコニコ生放送
Twitch


続きを読む

プロフィール

アルゴス騎士団

Author:アルゴス騎士団

カテゴリー
ブログ内検索
リンク