メイマクの余波

メイマクで久しぶりに注目されたボクシングですが、9/10にアメリカで行われたWBO世界スーパーフライ級タイトルマッチで王者井上尚弥が挑戦者アントニオ・ニエベスを6RTKOで倒しました

井上ボクサー

あれだけ露骨に下がる挑戦者もめずらしいぐらい井上が圧倒してましたね

今回が井上の米国デビュー戦なんですが、実は井上は日本国内では試合が視聴率2桁いかないので、今回の試合も地上波生中継はなく、関東ローカルの深夜に録画放送という悲惨な扱いです

日本ボクシング界最高傑作といわれる選手がこの扱い、こんな格闘技後進国は捨てて米国中心で頑張ってほしいですね

ちなみに井上の今回のファイトマネーは約2000万円と、実績からすればかなり安いんですが、米国で人気になればもっと増えるでしょう

あとロマゴンは終わりましたね・・・



そんな中、メイウェザーvsマクレガーに影響されたのか、ボクシング元WBC世界ウェルター級王者、元IBF世界ウェルター級王者、元WBA世界ウェルター級暫定王者のアンドレ・ベルト(33)がUFC入りを希望しているそうです

ベルト

ベルトはMMA選手になりたいのか、それともボクサーとしてMMAに挑戦したいのか、どっちにしても適当な感じで考えてるような気がするんですよねー

メイウェザーvsマクレガーのときにMMA選手がボクシングルールで戦う難しさを解説しましたけど、今回はボクサーがMMAルールで戦う難しさを解説します

グローブ
MMAはボクシングと比べてグローブが小さいので、グローブの大きさを利用したボクシングのガードは使いづらくなります(ガードしても隙間からパンチが当たる)
ケージ
MMA選手は広いケージを利用して常に動いていて、ボクサーのように足を止めて打ち合わないので、ボクサーがパンチを当てるには追いかけながら打つ必要があり、ボクシングの試合のような綺麗なフォームでは打てなくなります
意識
MMAの攻撃範囲は360度、後頭部と金的以外全部なので、防御意識が腰から上の正面のみに慣れているボクサーは、意識が散って対処できないかもしれません
寝技
ぶっちゃけこれが1番の問題でしょう、打撃はセンス、寝技は努力と言われるぐらいですから、格闘技の才能でどうにかなる技術ではありません

亀田とジョーブログのジョーがボクシングプロテスト合格を目指す企画で、ジョーが地下MMAのアウトサイダーに出てましたけど、ローキック1発で小鹿のようになり、ローを警戒しすぎてパンチでも負けてました

ジョーロー

ジョーとベルトを比べるのもどうかと思いますけど、ボクサーが他競技のルールで戦うとだいたいこのパターンになります

こういうことを書くと「ボクサーはなんでもありなら弱い」という人が必ず現れるんですが、そうじゃなくて・・・

MMA選手がボクシングで負けてもボクシングルールだから当然という空気なのに、ボクサーがMMAで負けると「ボクサー弱い」という空気になるのは「MMAルールはなんでもありだから、そこで強い者こそ最強」というイメージがあるからでしょう

MMAルールは「なんでもあり」ではなく「MMAのルール」なんですけどね

例えば、空手家が空手の最強を証明したいなら、空手ルールで他競技を倒すのではなく、空手家のままボクシングやMMAに出向き、そこで空手の技術を使って勝利する以外、空手の最強を証明することはできないわけです

空手バカ一代

マクレガーがMMA選手のままボクシングルールでメイに挑んだように

そしてU系レスラーの桜庭がMMAで勝利して「プロレスラーは本当は強いんです!」と叫んだように

桜庭強い

ベルトの発言を見ていると、とてもマクレガーや桜庭ほどの矜持があるとは思えず、あっさり負けて「ボクサー弱い」ということになり、メイマクで注目され、井上でいい流れになったボクシングに水が差されそうで不安です

世界のボクシング人気の低下はかなりヤバイとこまで来てますからね


あと、これも噂段階ですが、2018年7月にボクシング現WBA、IBF世界ヘビー級スーパー王者アンソニー・ジョシュアと現UFCヘビー級ランク1位のアリスター・オーフレイムのMMAマッチの計画があるとか

ジョシュアアリスター

この噂に対しアリスターは「MMA選手としてK-1王者にもなりました、しかしもう1度したいとは思いません、ただ、他ジャンルのファイターがMMAに来るのは歓迎します」と反応

一方、ジョシュアは「MMAでやってもいいけど負けるだろうね」と興味がない様子

ジョシュアからすればなんのメリットもないし、さすがにこれはないでしょう


メイウェザーvsマクレガーは世紀のスーパースター同士だからこそ許された本当に特別な戦いであり、メイが慎重だったことも手伝って奇跡的に両者の評価が上がり、ボクシング、MMAともに注目されたわけです

DIPj6LzW0AESg5F.jpg

アリスターはもちろん、ジョシュア程度では大金も人も動きませんし、ここに来てわざわざボクシングの評価が下がるかもしれないようなことはしなくていいでしょう

技術が確立されていないMMA黎明期ならともかく、いまさら異種格闘技戦なんて見たくないので、この流れはあまり歓迎できません



そんなことより、ボクシングファンなら9/16(日本時間17日)に行われるGGGvsカネロを見るべき!

gggカネロ

まぁ自分は同日に行われるUFC Fight Night116と同時に見ますけどねw

ufn116.jpg

この大会の注目はなんと言ってもモデルもこなすUFCの色男、ロクホことルーク・ロックホールドの1年3ヶ月ぶりの試合!

ロクホ

ロクホといえば、長い足から繰り出される強烈なキック、バランスのいいレスリングと極めの強い柔術、まさにUFCを代表するコンプリートファイターです

そもそもUFCのミドル級が混乱したのは、当時王者だったロクホがビスピン相手にナメプしてベルトを奪われたことが原因です

ロクホ2

ミドル級最強はロクホだという声は根強く、ここで華麗に復活してタイトル戦線に返り咲いてほしいところですが、相手のデヴィッド・ブランチは元WSOF2階級王者という実力者なので、ロクホといえども簡単には勝てないでしょう

ちなみにメイウェザーvsマクレガーの国歌斉唱でアメリカ国家を歌ったデミ・ロヴァートはロクホの元カノです



アナ雪の主題歌を歌ってた人ですね



9/23のUFC日本大会に向けて、AbemaTVにて「650時間限定UFCチャンネル」が開設中!

ufcch.jpg

次回はUFC日本大会の紹介をしまーす




FF14は現在、新生祭が開催中

334d8d6d6732a15e7421d298e5fd62b89af38e29.jpg

14日(木)23:59までですよー


続きを読む

UFC215

メイウェザーvsマクレガーの興奮もそろそろ落ち着いたこの次期、UFC Fight Night 115が開催され、ファイトナイトとは思えない充実した大会となりました!

DIvimZcWsAA0nTc.jpg

今回の大会はUFCデビュー戦の選手が多かったんですが、その中でもロシアのMMA団体ACBの現フェザー級王者ザビット・マゴメドシャリポフがすごかった!

image-1504403687.jpg

画像だけ見たら「なにしとんやこいつw」て感じですけど、アンソニー・ペティスがベンヘンに使った、いわゆるショータイムキックですね

デビュー戦でこんな技を使うなんて、センスと度胸がハンパないですw



↑ショータイムキック


そして、今回でUFC5連勝5KO、しかもすべて1~2Rという脅威のストライカー! マイルベク・タイスモフ!

前回、ボクシングとMMAのパンチの違いについて解説したときに言った「相手が遠距離から踏み込んで前進してくる力を利用してるので下がりながらの軽いパンチでも効く」というのがこのタイスモフのKOシーン! MMA打撃!(カウンターver.)

"やりすぎゲイジー"ことジャスティン・ゲイジーやこのシャリポフなど、UFCに移籍する選手は実力はもちろん華もある選手ばかりで「UFCとそれ意外」という図式がますます広がりそうです



今週はいよいよUFCナンバーシリーズUFC215が9/9(日本時間10日)に開催!



メインはフライ級タイトルマッチ
王者"マイティ・マウス"デメトリアス・ジョンソン(26勝2敗)vs挑戦者レイ・ボーグ(11勝2敗)

djボーグ

ジョンソン(以下DJ)は現在ベルトを10試合連続防衛中で、今回勝利すればUFC史上最多防衛記録更新という快挙達成となります

DJ.jpg

DJの強さ、偉大さについてはもう語られつくされた感がありますが、格闘技はRIZINぐらいしか見ませんという人にもわかりやすく言うならば、RIZINで無双してる堀口がUFC時代唯一完敗した相手といえば、その強さが理解できるでしょう

DJといえば無類のゲーム好きとしても有名で、どれだけ忙しくても毎日数時間はゲーム配信してます

マウスゲーム

FF14のTERUのように、DJと一緒にゲームができるかもしれませんよ


コメインは女子バンタム級タイトルマッチ
王者"ライオネス"アマンダ・ヌネス(14勝4敗)vs挑戦者"ブリット"ヴァレンティーナ・シェフチェンコ(14勝2敗)

ヌネス2

元々はUFC213で対戦予定だったんですが、ヌネスの試合当日の体調不良により今大会にスライドされました



当日欠場によりファンから総スカンを喰らってしまったヌネス、名誉挽回するにはそれこそロンダ様を秒殺したときぐらいのパフォーマンスを見せる必要があるでしょう

一方シェフチェンコはムエタイ時代に、現UFC女子ストロー級絶対王者のヨアンナに3連勝してるほどのスタンド技術の持ち主なので、ヌネスの序盤の猛攻を凌げれば充分にチャンスありでしょう

この他にもマグニーvsRDA、セフードvsヘイスの好カードや、ギルバート・メレンデスのフェザー級転向初試合、インド系として初めてUFCと契約したロンドン五輪選手アージャン・ブラーのデビュー戦なんかもあります!

ちなみにブラーの入場では長年の親友である現WWEヘビー級王者ジンダー・マハルが一緒に入場するそうです

※9/16のWWE日本公演で中邑真輔と対戦予定



9/23のUFC日本大会に向けて、AbemaTVにて「650時間限定UFCチャンネル」が開設中!

ufcch.jpg

まだ間に合う、急げー




FF14は14時間生放送が最高でした

FF14プレイヤー1番の大物、GLAYのTERUがゲストで登場!

c1edb990.jpg

コミュお化けだそうで・・・くわしい内容はニコニコなんかの動画でどうぞ

次回は「吉Pに物申す」のコーナーに出たいそうですw


続きを読む

メイウェザーvsマクレガー結果!

メイウェザーvsマクレガーのボクシングマッチ! アメリカで5000万人、全世界では1億人以上が視聴したといわれる世紀の一戦!
sAJ-l0KV.jpg
格闘技後進国の日本でもメイウェザーvsマクレガーがTwitterのトレンドで数時間にわたり1位になっていました!

PPVの売り上げはメイウェザーvsパッキャオの440万件を遥かに超える650万件(速報値)という記録的な数字になりました!


世界が注目するこの一戦を観戦するために俳優や歌手、スポーツ選手など、ハリウッドセレブたちが最前列席を購入

セレブ

右下のおっさんはテスラモーターズCEOでアイアンマンのトニー・スタークのモデルになったイーロン・マスクです(元カノはジョニデの元嫁のアンバー・ハード)


試合は10RTKOでメイウェザーが勝利! 

メイウェザーのすごさもマクレガーの頑張りも見れて、本当にワクワクしました!

DINgtD-UQAATaCr.jpg

ほとんどのボクシング関係者は「マクレガーはメイに1RでKOされる」と言っていましたが、プロボクシングデビュー戦にしてメイウェザーを相手に10Rまで耐えぬきました


また、「マクレガーのパンチは1発も当たらない」とも言われていましたが、合計111発のパンチをヒットさせました

DINal2uVwAI5w3H.jpg

メイにパンチをヒットさせた数で言えば、カネロが117発、パッキャオが81発なので、マクレガーの111発は大健闘と言えるんじゃないでしょうか(ちなみにパワーヒットは25% メイは170発 パワーヒットは58% メイすげー)


この試合をざっくり解説すると、まず大前提としてボクシングとMMAのパンチは似て非なるものだ、ということです

1番の違いはパンチの軌道と距離ですが、ボクシングマッチでは軌道より距離が重要なポイントになります

ボクシングは近距離で足を止めて打ち合うのに対し、MMAは蹴りやタックルがあるためパンチの距離が遠く、常に動きながら下がったり踏み込んだりして打つパンチが多くなります

MMAでは軽いパンチで相手が失神する場面がよくありますが、あれは相手が遠距離から踏み込んで前進してくる力を利用してるので下がりながらの軽いパンチでも効く、という原理です(グローブも4オンスだし)

簡単に言うとボクシングのカウンターの超強力版で、マクレガーはそのMMA打撃(カウンターver.)が得意なわけです

では、その原理やグローブを利用できないボクシングではどういうふうに戦うかと言うと、それでも遠距離戦しかありえませんw

遠距離打撃ならMMA選手の技術も相当高いのでボクサーともまともに打ち合えるし勝負になるんですが、近距離では、MMAではさほど重要視されていない近距離のコンパクトなパンチ技術の差で一気に攻められる傾向にあります

近距離にならないように足を使って距離を取るのが定石なんですが、マクレガーは元々スタミナがないところに慣れないボクシングルールということで、すぐにスタミナが切れ、足が止まり近距離戦を余儀なくされました(メイのボディーも良かった)

それでもルールがMMAであれば、蹴りで距離を取ったり、近距離になっても肘、膝、またはタックルという攻撃があるんですが、今回のようにボクシングルールだと近距離になってもパンチしか使えず(せいぜいクリンチ)、攻撃を喰らうことになります

なのでメイウェザーがマクレガーのスタミナを削りにくるのは容易に想像できたんですが、マクレガーはバテバテ状態の中、メイウェザーを相手によく10Rまで持ったと思います

マクレガーは「止めるのが早い」、他のMMA選手たちもみんな「は?止めるの?」と言ってましたけど、ボクシングだとあの場面で止めるのは当然なんですが、MMAだとあれぐらいではまず止められないので、そういう発言になったんでしょうね

変にボクシングにアジャストせず、MMAのパンチの打ち方やスタイルを10Rまで貫き、最後までMMA選手として戦ったマクレガーは本当にすごかったと思います

MMAファンからは「MMAルールならマクレガーの圧勝、メイを1Rで絞め落とせる」といった発言をよく聞きますけど、はっきり言って無粋です

万が一負けたらボクシングというジャンルの崩壊というリスクを背負ったメイウェザーと、武器の半分以上を捨てて相手の土俵に上がったマクレガーの2人の勇気を素直に称えるだけでいいでしょう


試合前あれだけ罵り合ってた2人が試合後、笑顔でお互いを称え合う姿を見ていると、1対1のコンタクトスポーツって本当にいいなと改めて感じました

maymac.jpeg

まぁお互い何100億稼がせてくれる相手ですから本音は感謝しかないでしょうけどw



メイ&マクレガー、その他関係者のコメント

フロイド・メイウェザー
彼は予想していたよりも全然強かった、タフだったが今日のところは俺の方が上だった、今夜俺は素晴らしいダンスパートナーを選んだ、コナー・マクレガー、お前はとんでもない王者でアイルランドの代表だ、お前たちのことが大好きだ

コナー・マクレガー
最大限の敬意を払わないといけないな、素晴らしい実績のある選手だった、ファンが楽しんでくれたなら嬉しいよ、誰もこんな大きなリスクを冒した者はいない、俺は自分のアゴでそれを引き受けた

デイナ・ホワイト
コナーのことをものすごく誇りに思う、彼は総合格闘家だし、彼が持っている武器を全て使った時の方が彼は優れている、今夜彼は素晴らしい試合をしたと思うけど、俺は彼がUFCに戻ってきて試合をするのを見たい

マックス・ケラーマン
私はマクレガーのパンチは1発もメイウェザーに当たらないと言っていたが間違っていた、彼は実際いくつかのパンチを綺麗に当てた、我々が見たのはマクレガーの特殊なセンスだった

マニー・パッキャオ
50勝を成し遂げたフロイドに祝福を!

マイク・タイソン
A評価を与えるね、本当に彼は素晴らしかったよ、ボクサーとしての経験がないのに、メイウェザーと10Rまで戦ったんだ

ジョージ・フォアマン
否定的だったメディアは謝罪するべきだ、マクレガーはメイウェザーを驚かせただけでなく、私と沢山の専門家を驚かせた

ドウェイン・ウェイド
このファイトを見るために一晩中、徹夜して起きていた俺は決して頭がおかしくなんかない、フロイド・メイウェザーは間違いなく史上最高だ!!MMAに最大級のリスペクトを

アンディ・ロディック
これは本当にとんでもないことだ、これがリアルな戦いだなんて信じられない…最高

マイケル・フェルプス
50-0…ワオ!!マクレガーは信じられないアスリートで脱帽だよ、俺たちも勝負するべきか?

コルビー・コビントン
面白い殴り合いだった、控え目に言っても楽しかった、ボクシングは死なず、UFCには感謝だ

ダニエル・コーミエ
コナー・マクレガー、お前は男だ!今世紀最強のボクサーを相手に、彼の土俵で王者のように戦った、俺たちはみんなお前を誇りに思う

アリスター・オーフレイム
みんなだって楽しんだだろ? 言いたいことを言えばいい、だがこの2人は格闘技界で誰も達成したことのないことをやってのけたんだ

マックス・ホロウェイ
コナー・マクレガーを尊敬する、世界中に俺たちが闘えることを示してくれた

ヨアンナ・イェンドジェイチェク
「マクレガー『誰もこんな大きなリスクを冒した者はいない、俺は自分のアゴでそれを引き受けた』ありがとう、コナー

那須川天心
夢を見させてもらいました! 日本でこういう試合がしたい!

大沢ケンジ
マクレガーやっぱり夢見させてくれる!2人が男をあげた試合だった!

川尻達也
ありがとうマクレガー、ありがとうメイウェザー、素晴らしい試合でした、日本の格闘技界ももっともっと盛り上げていこう!!! 格闘技最高

上西小百合
ビジネスファイトだけれど、まあまあかな、せめてマグレガーはガードぐらいあげないと、私の婚約者がパッキャオの友人だから、来月本人にこのサーカス(批判じゃないですよ)について聞いてみたい

武井壮
上西さんの方がサーカス


格闘技経験のない素人ほど酷評が多く、逆に関係者や他分野の一流アスリートからは絶賛された試合でした

特に元王者や現役ボクサーからマクレガーを絶賛する声が多いのは、ボクサーだからこそボクシング素人のマクレガーがメイウェザーを相手に10R戦うことのすごさが理解できるんでしょうね

ほぼ唯一、デラホーヤだけが批判してましたけど、あれは自分のプロモートしたコットvs亀海の試合と同日に試合されたからで、デラホーヤも当初は人気が下降気味のボクシングがこのメガマッチでまた一般の人々の話題になればいいと言ってましたw

ちなみに煽りを喰らったコットvs亀海の視聴数は80万人でした(そりゃ怒るわ・・・)



まとめ
記者会見でマクレガーがアリvs猪木の話をしてましたけど、今回の戦いはそれ以来の歴史的な対戦で、格闘技というジャンルが世界を席巻した日でした

今後、批判、賞賛、あることないこと、いろいろ語られるでしょうけど、少なくともメイウェザーとマクレガーという2人の偉大なアスリートがいたからこそ実現した試合であり、ボクシングもMMAもこれでもっと盛り上がってくれれば嬉しいです

試合までの2ヶ月間のプロモーションもすごく楽しかったし、リアルタイムでこの試合を見れて本当に良かったです


そういや以前、マクレガーが友人でもあるクリロナの年収(9300万ドル)を超えてやると言ってましたけど、今回の試合で超えたかもしれません

ほんとにマクレガーは有言実行というか、誰もが有り得ないと思っていたことを次々と実現させ続けますね

メイマク後

こんな選手の現役時代をリアルタイムで見れる(見れた)なんて最高です! ありがとうマクレガー!



ああ、あと現在、9/23のUFC日本大会に向けて、AbemaTVにて「650時間限定UFCチャンネル」が開設中!

ufcch.jpg

23日までいつ見てもUFCだらけ! こりゃたまらん!




FF14は明日9/2(土)12:00から14時間生放送ですよー

4周年

メイマク終わったのでゆっくり見ます






おまけ

マクレガーパンチヒット集


続きを読む

14時間生放送!

毎年恒例のFF14 14時間生放送が今年もやってくる!

4周年

FF14は今が1番課金者が多いそうで、すぐポシャるどっかのゲームと違って、まだまだ安定したサービスが期待できそうですね


そしてなんと今回、直樹の部屋にFF14激ハマり中のGLAYのTERUが登場!

テル

TERUはすでに吉Pと食事する関係らしいので出演もあるかとは思ってたんですが、まさか本当に実現するとは

FF14というよりオンラインゲームのこういう企画に登場する芸能人で間違いなく1番の大物でしょうね


スケジュールはこちら

スケ

2017 9/2(土)12:00頃から

メイン放送
ニコニコ生放送
YouTube
Twitch

サブ放送
ニコニコ生放送



まぁ9/3の日曜日はUFCでヴォルコフ(201cm)vsストルーフェ(213cm)の巨人対決を見るんですけどね

巨人対決

あ、その前にメイウェザーvsマクレガーがあった!

DHZ8r59WAAAUreJ.jpg

あと7日!!


※追記

なんとこのメイウェザーvsマクレガーの世紀の一戦が、AbemaTVにて、試合の3日後の30日にディレイ中継が決定! 無料で見れます!
sAJ-l0KV.jpg
その他にもこの試合のドキュメント番組「オールアクセス」や公開計量、ワールドツアーなども放送されます!


スケジュール

メイウェザーvsマクレガー ALL ACCESS1
8月23日(水)21:00~21:30

メイウェザーvsマクレガー ALL ACCESS2
8月24日(木)21:00~21:30

メイウェザーvsマクレガー 狂乱の記者会見ツアー一挙
8月25日(金)21:00~8月26日(土)00:00

メイウェザーvsマクレガー ALL ACCESS3
8月26日(土)00:00~00:30

メイウェザーvsマクレガー ALL ACCESS4
8月26日(土)00:30~01:00

メイウェザーvsマクレガー 公開計量生中継
8月26日(土)07:00~08:00

メイウェザーvsマクレガー 世紀の一戦
8月30日(水)21:00~8月31日(木)00:00


吉本興業チャンネルでこんな特別番組が放送されてました

千原ジュニアの 世紀の一戦 勝敗大予想SP!!



これはいい番組でした

しかし「12R判定でメイウェザー勝利」という予想が多かったんですが、5階級制覇、49戦無敗のボクシングレジェンドがボクシングデビュー戦の相手に判定まで行ったらだめでしょw


続きを読む

DAZN最高!

UFCのメインカードを日本最安の価格で視聴できるDAZNが、ついにメイウェザーvsマクレガーの世紀の一戦の日本独占放送権を獲得

メイコナー

海外では約1万円のPPV料金がかかるこの戦いがDAZNに入会すれば月額1700円(ドコモユーザーは1000円)ぐらいで視聴可能!(1ヶ月無料体験あり)

試合自体はボクシングルールなんでメイが簡単に勝つでしょうけど、一生の内に何回あるかわからない世紀の一戦、試合前の雰囲気だけでも味わうべき!


ボクシングの中継といえばwowowですけど、wowowは同日にコットvs亀海のスーパーウェルター級タイトルマッチを生中継するので最初からメイvsマクレガーはないだろうと思ってました

コット亀海

さらにいえばコットvs亀海はメイウェザーと仲が悪いデラホーヤがプロモートしている試合なので、メイウェザーはあえて同じ日にこの試合をぶつけたんでしょうねw

ともあれDAZNばんざーい

8/27(日) 10時~ 震えて待て




RIZINのことも少し触れときましょう

世界最高峰のMMA団体、UFCのナンバーシリーズであるUFC214のLIVE中継が終了して数時間後にRIZINの録画放送だったので、いつもの通りそのレベルの違いに愕然としました



今回のRIZINは堀口と天心の強さばかりが目立っていて、それ以外の選手に見るべきところはなく、女子にいたっては10年前の選手かよ! と思うほどの古い技術でした

それにしても紀左衛門のスタンドはひどかったですね、一応元K-1選手なのにあれならMMA選手の堀口のほうがスタンド上手いでしょ

天心キザ

今後、RIZINは天心と堀口をキックルールで対戦させたいようで、レベルはともかく一応MMA団体であるRIZINがMMA選手の堀口をキックルールで試合させてどーすんだって感じですけど、たぶん堀口なら受けると思います

そんな堀口のMMA対戦相手候補として現パンクラスバンタム級王者の石渡伸太郎のRIZIN参戦が発表されました

石渡

石渡は4年前に堀口にKO負けしていますが、その頃よりは確実に強くなっているので期待したいところです


そして、昨年UFCを引退したばかりのダン・ヘンダーソンの参戦も発表! 10/15RIZIN福岡大会で桜庭とのグラップリング(寝技)マッチが実現!

ダンヘン桜庭

最初にこの対戦を聞いたときはみんな「桜庭死ぬ」と心配したんですが、グラップリングマッチと聞いて安心しました

ダンヘンは現代MMAにおいてレスリング+ボクシングがいかに有効かということを証明した最初の選手であり、全盛期のヒョードルをKOした選手でもあります



↑ほら、MMAルールなら桜庭死ぬでしょ?


続きを読む

プロフィール

アルゴス騎士団

Author:アルゴス騎士団

カテゴリー
ブログ内検索
リンク